葉渡莉の温泉の特徴

自然に恵まれた石川県の加賀地方にある山代温泉にあるよろづや観光のお宿「葉渡莉」には、2カ所の大浴場と露天風呂、さらに2つの貸切風呂を備えている人気の温泉宿です。では、このよろづや観光のお宿、葉渡莉の自慢のお風呂とはどのようなものなのでしょうか。

よろづや観光のお宿、葉渡莉にお風呂に引かれている温泉は、アルカリ性単純温泉とアルカリ性低張性高温泉の泉質を持つお湯となっています。神経痛や打ち身、冷え性、疲労か服などの効果を持ち、幅広い年代の方が入浴することが出来るお湯となっています。

大浴場のお薬師の湯は、朝5:00から深夜25:00まで利用することが可能です。お薬師の湯は石造りの広い浴場となっており、ガラス張りの広い窓からは、外の様子をうかがうことが出来ます。

よろづや観光の葉渡莉の露天風呂、九萬坊の湯は、天然檜造りの浴槽をもつ露天風呂となっています。落ち着いた雰囲気を持つ露天風呂で、24時間利用することが出来る温泉となっています。毎日朝4時に男女入れ替えを行っており、二つのタイプの浴室宿泊することでどちらも楽しむことが可能です。朝風呂を楽しむ際には、のれんを確認して入浴することが必要です。

貸切風呂もよろづや観光の葉渡莉では用意しています。檜造りの浴槽が特徴的なくらかけの湯と、石造りの浴槽が特徴的なまこもの湯には二つ用意がありますので、希望に合わせて有料で利用することが可能となっていいます。事前予約も可能となっています。利用することが出来る時間は7:00から23:00の間です。

よろづや観光はこの葉渡莉以外にも同じ山代温泉に姉妹館として瑠璃光というお宿も運営していますが、葉渡莉に宿泊している方は、この瑠璃光の温泉も楽しむことが可能です。よろづや観光が運営する二つのお宿の温泉を行き来する湯めぐりを楽しむことが出来るというのも、とてもうれしいサービスということができます。よろづや観光が運営する瑠璃光には足湯などもありますので、気軽に立ち寄ることが可能です。

葉渡莉では宿泊者以外でも、11:00から15:00の間は立ち寄り湯としてお風呂を利用することが可能となっています。小さな浴用タオルとバスタオルが大浴場に備え付けられていますので、手ぶらで立ち寄り湯を楽しむことが出来るというのもうれしいサービスということができます。湯めぐりをすると気にもタオルの持ち歩きをしなくてもよいというのはうれしいですね。